介護予防事業|三郷町社会福祉協議会

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:0745-72-5800

FAX:0745-72-9117

事業案内-介護予防事業

三郷町社会福祉協議会では、要支援・要介護認定を受けていない町内在住の65歳以上の方を対象に介護予防事業を実施しています。

それぞれ違う目的を設定した2つの教室(スッキリ教室・運動器の機能向上教室)の運営と1つの活動(いきいき百歳体操・誤嚥にナラン!体操)のサポートをしています。

スッキリ教室

脳を刺激する読み、書き、計算、日記の記入等を行います。さらに、脳を刺激する身体の動きを取り入れた体操を行って認知症を予防します。
頭と身体を同時に鍛えることが認知症対策になります。スッキリ教室では、頭の先から足の先まで全身を刺激できるように工夫しています。読み書きが苦手な方でも安心して通える大人の教室です。

 

対象者 町内在住65歳以上の方(要支援・要介護の認定を現在受けておられる方は除きます)
場所 三郷町福祉保健センター
開催日 毎週月曜日~水曜日(全6クラス)
午前クラス10時~11時30分 午後クラス13時30分~15時
参加費 1回200円
募集概要 1年制
申込時期 3月上旬
募集定員 1クラス20名(計120名)
※詳しくは、町広報等をご覧ください。

担当者からのコメント
人間は加齢に伴い、人との交流が少なくなり生活の中で会話を楽しんで、大声で笑うことが少なくなります。会話や笑うことが少なくなると精神面や身体面に影響を与えます。スッキリ教室では、お話すること、大声で笑いあえることを第一にしています。そこに、脳トレや体操を組み合わせた教室運営を目的にしています。

 

地域出張型 介護予防・認知症予防 サテライト「スッキリ教室」

~あなたの地域で「スッキリ教室」を!~
平成30年度より地域で取り組める介護予防・認知症予防教室を目指してサテライト「スッキリ教室」を展開します。
※5月末より順次、体験会を実施します。その後、各自治会および町内各地区等で展開予定です。

教室の内容は、従来の「スッキリ教室」と同じく「脳を刺激する体操」と「脳トレ」の2パートで教室運営を進めます。
※詳細は、社協だより、ホームページ等でお知らせします。

運動器の機能向上教室

日常生活に中で生じる身体のゆがみが肩こり、腰痛、膝痛を引き起こします。この身体のゆがみは、正しい姿勢を身につけ、正しく身体を動かすことで改善することを目指しています。
この教室では、より良い姿勢を身につけ、正しく身体を動かすことを目的とした運動を行っています。

 

対象者 町内在住65歳以上の方(要支援・要介護の認定を現在受けておられる方を除きます)
場所 三郷町福祉保健センター
開催日 毎週金曜日 午前クラス10時~11時30分 午後クラス13時30分~15時
参加費 1回200円
募集概要 1クール制(4ヶ月)
申込時期 1クール目 4月上旬
2クール目 8月上旬
3クール目 12月上旬
募集定員 1クラス15名(計30名)

担当者からのコメント
正しい姿勢で正しく身体を動かすことで、身体本来の動きを取り戻していきます。安心して身体を動かしてもらえるように、明るく、楽しく、時には厳しくをモットーに教室運営をおこなっています。教室の初回と最終日に体力測定を行っています。身体の変化を実感していただきます。

 

自主的運動教室

運動器機能向上教室の卒業後の継続した運動の機会と地域住民の交流をはかる自主的教室です。
DVDを見ながらの運動器向上と茶話会等を行っておられます。定期的に健康サポーターなどが運動指導に入るサロン型の自主的運動教室を展開しています。

 

対象 運動器機能向上教室の卒業生(要支援・要介護認定を受けておられない町内在住の65歳以上の方)
開催日 毎週金曜日 午前クラス10:00~11:30 午後クラス13:30~15:00
場所 福祉保健センター
定員 20名程度
参加費 無料<

いきいき百歳体操・誤嚥にナラン!体操

「いきいき百歳体操」

高知県発祥で話題のいきいき百歳体操とは?
平成14年 高知市の理学療法士によって開発されました。
手首・足首に「おもり」をつけて椅子に座った状態で行う筋力運動の体操です。
体操は、「準備運動」「筋力運動」「整理運動」3つの運動で構成されています。

平成14年に高知市で開かれた「いきいき百歳応援講座」の検証によると、「5メートル歩行速度」など身体機能の改善が実証されました。激しい動きがなく、ゆっくりと取り組む体操です。高齢者の方や体力に自信が無い方でも気軽に実施でき、運動による効果が実感できます。

「いきいき百歳体操のもう一つの目的~身体機能改善以外にも!?~」
 「知り合いができた」「気持ちが明るくなった」「楽しみが増えた」といった精神面への効果があることも分かっています。健康を目的に体操をし、地域住民の居場所づくりもできるのが「いきいき百歳体操」の魅力です。

 

三郷町での「いきいき百歳体操」の取り組み

平成30年6月現在、三郷町では5つの自治会、3つの団体で「いきいき百歳体操」に取り組んでおられます。

いきいきと生活するために、あなたの地域でもはじめてみませんか。
三郷町社会福祉協議会までお問い合せください。0745-34-1008

 

「誤嚥にナラン!体操」

高齢者の方に多い「誤嚥性肺炎の予防」を目的とする体操です。
奈良県健康長寿共同事業実行委員会が設置する有識者会議で発案されました。
地域のサロンや市町村介護予防教室などで、専門家による効果検証されている安全な体操です。

 

「誤嚥にナラン!体操」の特徴

①呼吸・息こらえ・発声などの組み合わせにより飲み込む力の維持やむせる力の向上にアプローチ。
②全身運動を通じてバランス機能も高まり転倒予防につながります。

三郷町では、地域での「いきいき百歳体操」と同時に「誤嚥にナラン!体操」を実施しています。

 

前のページに戻る

↑